はじめまして、
皆川 勇士(みながわ ゆうし)と申します。

NUMBER SIX PROJECT

に興味をもっていただき
誠にありがとうございます。

このプロジェクトに
ご参加してくださった方には、

・365日あなたの自由に

・どこでも1分間の作業で

・毎日最低1万円の報酬を

を手に入れていただきます。

それも現在までに出ている、

仮想通貨 株 先物取引 FX BO 転売
アフィリエイト ブックメーカー MLM 競馬

どのビジネスでもありません。

しかも、今回のプロジェクトで、
あなたに予め用意していただくものは、

通常であれば当然無理なお話ですが、
このプロジェクトでなら可能です。

それに、
今からあなたにお伝えするものは、
従来のビジネスや稼ぎ方ではありません。

最近でも、

仮想通貨が儲かります!

FXの情報を教えます!

アプリやシステムで勝てる!

なんてやっていますが、
私から言わせてもらえば、

あんなもので稼げるのなら誰も苦労しません。

その点、このプロジェクトは、
従来存在していたものとは違い、

365日スマホ1つで現金を受け取れる、
令和初の真っ当な稼ぎ方になります。

どういうことか少しお伝えしますと、
私が統計や確率を研究してきた
長年の経験をもとに導き出した、

「答え」

をあなたにお送りします。

あなたはその答えをそっくり
そのまま真似をしてください。

ただそれだけで、

受け取ることができるのです。

・年齢・資格・スキル・経験・環境
・元手資金・見た目・性別・年収

色々あるとは思いますが、

そんなもの一切関係なく
誰もが始めることが可能です。

もしもあなたが、

私は、会社役員をしていますが、
老後の資産構築を真剣に考えた結果、
こちらのプロジェクトに参加いたしました。

普段はニュースを見るか、LINEをするかくらいしか、
スマホを使っていない機械音痴な私でしたが。。。

本当に1日1分の簡単な作業をしただけで、
なんとすぐに1万円が稼げてしまいました。

毎日1万円ですから月30万円、年間で365万円。

この副収入を投資信託などにも回して、
老後を楽しく、悠々自適に生活したいと思います!

私は専業主婦をしていますが、正直なところ、
夫の稼ぎだけでは老後の不安が拭えないので、
自宅でできる様々な副業をしてきました。

中には少し稼げたものもあったのですが、
その金額も作業時間に見合わず副業とは言えませんでした。

投資関係も手を出したのですが、損をしてしまい、
もう素直にパートでもしようかなと考えていたときに
たまたま知人からこちらのプロジェクトの話を耳にして、

「これが最後だ」と思って参加いたしました。

最初は毎日1万円なんて本当に稼げるのか?
と疑心暗鬼でしたが、試してみたらとても簡単に稼げてしまいました。

操作も覚えてしまえばとても簡単で毎日、
家事の合間にスマホで1万円を稼いでいます。

私は今、夢に向かって大学院で勉強しています。

このプロジェクトに参加する前までは、
アルバイトを複数掛け持ちして学費を払っていましたが、

参加してからは毎日1万円が途切れたことがないので、
バイトも辞めて勉強に専念することができました!

お金の悩みが解決できたので、
後は夢に向かって突き進むだけです!感謝です。

小さな時から確率論に興味を持ち、
数字だけを追い求め続ける。

確率論を専門としている数学者
重川一郎教授の論文に感銘を受け、

日本で入学難易度トップの
京都大学に1年目で入学する。

しかし、
自身のやるべきビジョンが
すでに決まっていたため、

必要な情報だけを吸収し
一年で京都大学を中退。

その後5年の期間を得て、
合格率10%の超難関資格
アクチュアリーを取得する。

確率や統計の観点から、
様々な事象の分析を得意とし、

大手企業のコンサル業務、
執筆、海外ファンド、保険業務など
多岐に渡り活躍を続けている。

皆川の導き出す確率は、
可能性として捉えられるものではなく

"確実な数字"

として各業界から注目されている。

今の状況がとても苦しかったとしても。

何度挑戦しても全く変わらなかったとしても。

もし、あなたが私の答えに従って
1日1分の作業をする時間を
確保していただけるなら、

毎日最低1万円はお約束します。

もちろん、

この1万円は最低金額であり、
10万円、30万円、50万円
とそのまま利益が伸び続けます。

私は、アクチュアリー会員であるため
その伝統に泥を塗るような嘘や
誇大表現は絶対にできません。

すべてをありのままにお届けしていきます。

最後にはあなたに必ず、

「そういうことだったのか!」

「これなら毎日365日稼ぎ続けることができる!」

と納得していただけると、
確信しております。

まずはあなたが自身の目で
NUMBER SIX PROJECTの行末を
最後までしっかりと見届けてください。

痛快!ビッグダディ 1 - 20(テレビ朝日系、2006年9月 - 2013年12月)
ノンストップ!(フジテレビ系、2013年12月3日・2014年10月21日)
めちゃ2イケてるッ!(フジテレビ系、2014年1月4日・1月25日)
笑っていいとも!(フジテレビ系、2014年1月22日)
笑っていいとも!増刊号(フジテレビ系、2014年1月26日)
教訓のススメ(フジテレビ系、2014年1月26日・2月23日・3月9日)
ナカイの窓(日本テレビ系、2014年2月5日、3月19日+SP、2017年4月12日)
歌好き家族対抗!カラオケ★バトル(テレビ東京系、2014年2月7日)
有吉ゼミ(日本テレビ系、2014年2月10日)
炎の体育会TV(TBS系、2014年2月15日)
もてもてナインティナイン(TBS系、2014年2月18日)
ネプリーグ(フジテレビ系、2014年2月24日・3月3日)
たかじん胸いっぱい(関西テレビ、2014年3月1日)
マサカメTV(NHKG、2014年3月15日)
爆問!最強ドッキリ祭(TBS系、2014年3月28日、VTR出演)
バイキング(フジテレビ系、2014年4月1日 - 9月23日、火曜レギュラー)
怪盗100面相(日本テレビ系、2014年4月2日)
マンスリーTV/人生終了クイズ(日本テレビ系、2014年4月4日)
私の何がイケないの?(TBS系、2014年4月7日)
爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル(フジテレビ系、2014年4月13日)
ウワサは誤報か真実か ガセデマコレクション(TBS系、2014年4月16日)
いきなり!黄金伝説。(テレビ朝日系、2014年4月24日・5月1日)
バラいろダンディ(TOKYO MX、2014年5月6日)
ナイトシャッフル(福岡放送、2014年5月11日)
真麻の部屋へようこそ(NOTTV1、2014年5月17日)
今夜もドル箱V(テレビ東京系、2014年5月21日)
ダウンタウンDXDX(読売テレビ、2014年5月22日・12月18日)
おしゃべり異種格闘技 論破王(関西テレビ、2014年6月1日)
特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル(読売テレビ、2014年6月28日)
ウラマヨ!(関西テレビ、2014年7月19日)
クイズ!アナタの記憶(TBS系、2014年10月20日)
今だから言えるナイショ話(毎日放送、2014年12月21日)
2014年余談大賞(TBS系、2014年12月23日)
絶対に笑ってはいけない大脱獄24時(日本テレビ系、2014年12月31日)
2014→2015 ツキたい人グランプリ〜ゆく年つく年〜(フジテレビ系、2014年12月31日)
THE的中王2015(中京テレビ、2015年1月4日)
白熱ライブ ビビット(TBS系、2015年5月4日、VTR出演)
ミセスマートTV・NEO(テレビ埼玉、2015年5月23日・6月20日・6月27日・9月26日)
ダウンタウンなう/本音でハシゴ酒(フジテレビ系、2015年10月9日)
上沼・高田のクギズケ!(読売テレビ系(中京テレビ)、2015年10月18日)
モヤモヤさまぁ〜ず2(テレビ東京系、2016年2月28日)
ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!(日本テレビ系、2016年8月21日)
ニンゲン観察バラエティ モニタリング(TBS系、2016年9月22日)
じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜(テレビ東京系、2017年1月26日)
水曜日のダウンタウン(TBS系、2017年4月26日)
バナナサンド(TBS系、2019年4月4日)
梅沢富美男のズバッと聞きます!みのもんた参戦SP(フジテレビ系、2019年5月1日)
ぱちタウンTV 福岡・佐賀版(TVQ九州放送、2019年5月8日)
ネット民よ!再生させよ!世間ザワつき有名人(テレビ東京系、2019年7月29日・8月5日)

皆さんはじめまして。

ご存知ビッグダディこと、
林下 清志(はやしした きよし)です。

普段は絶対こういう嘘か分からない
オファーは絶対に受けないんだけど、

ちょっと流石に365日簡単に誰でも
稼げるなんて聞いちゃったら・・・

いてもたってもいられなくなちゃって
皆川さんに直接お話を聞きに来たんだよ。

正直なところさ。。。

「皆、本当かな???」

と思っていないか?

実は俺も本当かなって思ってる。

世の中うまい話はない!!

だからこそこうして俺が、
責任を持って伝えていくから
最後まで視聴してほしいわけよ。

まだ全容はわかっていないけど、
みんなが納得できるように
嘘偽り無くすべてを伝えていくから。

とりあえず、あんた自身の目で
このプロジェクトの全貌を確かめて欲しいんだわ。